愛犬たちの長い夜/犬の僧帽弁修復手術体験記3

僧帽弁修復手術シリーズ 1/2/3/4/5/6

愛犬たちの長い夜1愛犬たちの長い夜2愛犬たちの長い夜3愛犬たちの長い夜4

正常な犬の一分間の呼吸数は、安静時で15〜20回前後とのこと。
肺水腫を起こすと、酸素がうまく吸えなくなるため、呼吸数は大幅に増加するそうで。

以下はムチョの場合です。
 20:00 利尿剤投与。呼吸数70回。
 21:00 苦しさで伏せの体勢に。100回。
 22:00-23:00 80回。
 24:00 70回。横になる。
 24:30 60回。横たわったままの時間が延びる。
 25:00 50回。時々うとうとする。
 26:00 45回前後だが、不定期に60近くまで増加。
 夜明け後 45回前後で落ち着く。
ドクターより、利尿薬投与後、4時間位で効き目が出てくると言われていたのですが、まさにその通りでした。
チアノーゼまでは起こすにいたらず、荒い呼吸の間も、口はずっと閉じられたままだったのを覚えております。

タイトルとURLをコピーしました