ブレイクハート/犬の僧帽弁修復手術体験記8

僧帽弁修復手術シリーズ 1/2/3/4/5/6/7/8/9

ブレイクハート1ブレイクハート2ブレイクハート3ブレイクハート4ブレイクハート5

ムチョが肺水腫を起こす前の冬、寝ている際に、布団を伝ってムチョの鼓動が聞こえるようになりました。
また肺水腫を起こした後は、立ち上がった直後や興奮した際等に、少し離れていても、どくどくと心臓が打っている音がはっきりと聞こえるように。
いずれも大きくなった心臓が、必至に脈打とうとする音だったんだなあ……と、気づかなかった当時の不甲斐なさに忸怩たる思いであります。

それはさておき、じっくり一時間近く問診をしていただいた後、予算についてわざわざ確認してくださったときは、さすがは大学病院と感動しました。
万が一、肺水腫の原因が心臓でなかった場合に備え、MRIでもなんでも撮ってくださいと、10万円かそれ以上かかることは覚悟の上。
詳しい検査内容とかかった費用は、次回以降に記載します。

タイトルとURLをコピーしました